転職に失敗する人には、共通点があります。 これから転職しようと思われている人は、その共通点に該当していないかどうか確認してください。 転職に失敗する人の共通点は、以下の通りです。 ・具体的な仕事内容を確認せずに転職する人 ・焦って転職する人 ・条件面の確認をしない人 ・自分に甘い人 具体的な仕事内容を確認せずに転職して、失敗するケースが多いです。 「多分こんな仕事をするんだろう」という曖昧なイメージだけで転職するのは、非常に危険ですから止めましょう。 早く転職したい気持ちは分かりますが、焦って仕事を決めてしまうと後々後悔する可能性が高いです。 金銭的に余裕がないという場合もあるかもしれません。 でも、興味のない仕事に就いてしまうと、またすぐに転職することになるでしょう。 それに、条件面の確認をせずに入社してしまうというのも、転職で失敗する要因です。 しっかりと自分の希望条件に該当しているのかを確認してください。 そして、失敗する人の多くは、基本的に自分に甘いです。 前職と同じような状況になった場合、解決策を見つけようとせず、すぐに転職を考えてしまいます。